Shape Lockとは

Shape Lockの
形状記憶型ボディメイク

鍛えることが簡単ではないとされるインナーマッスルを、誰でも無理なく鍛えることができるようにしたのが「シェイプロック」です。

筋肉に形状記憶させることで元の体型に戻りにくい体質になり、プログラムを継続することで痩せた状態をキープできます。

インナーマッスル

シェイプロック 5つのメソッド

電圧腹筋は電圧が作る
通常のΕΜS機器の電圧は3~5ボルトで、医療の現場で使っているEMSは、ほとんどが20ボルトのものですが、シェイプロックで使用するオリジナルEMS機器の電圧は100ボルトほどあります。電圧は浸透性にとても影響し、電圧が高いほど浸透性も高くなります。また皮膚の感じるピリピリ感は電圧が高いほど感じにくくなります。この機材をおひとり2~3台使用しますので200~300ボルトの電圧がかかりますが、安全性はとても高く、高齢者でも安心して施術を受けることができます。
骨格矯正筋肉は整った骨格で作られる
シェイプロックで行う骨格矯正は関節モビライゼーションという関節可動域を超えないで行う安全性の高い骨格矯正です。100才以上の方でも安心して受けることができます。矯正を行なう箇所は骨盤、脊柱(頸椎・胸椎・腰椎)肋骨、下肢のねじれ、足首など様々です。これを毎回施術ごとに熟練したスタッフが行います。
加圧インナーマッスルは科学的に作られる
インナーマッスルは電気刺激だけでは動かすことはできても鍛えることは難しく、ここが最大の研究課題でした。下肢に加圧することでインナーマッスルを鍛えることが可能となります。
脂肪のケア7,000kcalの過剰摂取で脂肪は1kg増し、1cmウエストが増します
EMSでの通電をより効果的にするために、キャビテーションによる脂肪融解と吸引マッサージ器による脂肪分解を行います。
筋肉トレーニングインナーマッスル、アウターマッスルに分けて行うと効果的
インナーマッスル、アウターマッスルに分けて行い、筋肉のパンプアップを確認しながら最適な方法を個別に選択します。アウターマッスルのトレーニングはEMS機器を通電しながら行いますので、最小限の時間と回数でより効果的なトレーニングになります。

インナーマッスルを鍛えると
様々な効果が期待できます!

  • 姿勢・ゆがみの改善
  • 肩こり・腰痛の改善
  • 冷え症の改善
  • 尿もれ・便秘の改善
  • サイズダウン
  • ヒップアップ・美尻
  • ブライダル前の駆け込みダイエット
  • 健康維持・転倒防止
  • 腹筋の強化
  • 骨盤底筋・肛門括約筋の強化
  • アスリート向けインナーマッスル強化

インナーマッスルと
体幹の違いをご存知ですか?

体幹とは胴体全体のことを指しますが、
インナーマッスルとは体幹の中にある腹横筋という、本当にわずかな部分のみを指します。
「体幹を鍛える」ことと、「インナーマッスルを鍛える」ことは全く別で、
インナーマッスルは動かすことはできても、
運動経験のない一般の方が鍛えるのはとても困難です。

インナーマッスルを自分で鍛えることは
とても難しい…

腹囲を1㎝サイズダウンさせるために腹筋運動は約3,500回必要です。
腹筋は3~4層構造になっており、通常の腹筋運動をするとアウターマッスルが鍛えられ、
インナーマッスルを鍛えることは非常に難しくなります。

インナーマッスルは鍛えても筋肉痛にならず、一度鍛えると貯金のように体の中に残ります。
これは、筋肉でできた補正下着のようなもので、
姿勢を正し、肩こり、腰痛の改善や、尿漏れの改善、サイズダウンにとても深くかかわっている筋肉です。

そんなインナーマッスルを鍛えるために
機材の開発を含め、メソッドを20年間かけて作ったのがシェイプロックです。
シェイプロックのプログラムは、
インナーマッスルを寝ているだけで鍛えるという画期的な方法です。

驚きの効果を、ぜひ一度シェイプロックでご体感ください。